1/4

宝結 フリーラン シャルドネ 2022

¥4,400 税込

※この商品は、最短で7月26日(金)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

宝結 フリーラン シャルドネ 2022は、山梨県白州圃場で栽培されたシャルドネを使用したワインです。オレンジゼストやレモンカード、エルダーフラワーを思わせる香りが特徴で、口に含むとフルーティーで豊かな味わいが広がります。フレッシュな酸味が調和し、心地よい余韻が残ります。

優雅なひとときを過ごしたいときや特別な日に最適です。ディナーパーティーや誕生日、結婚記念日など、大切なシーンを華やかに彩ります。ぜひ大切な人との特別な時間に、ぜひこのワインをお楽しみください。

※お酒は20歳以上が対象です。運転時や妊娠中の方はご注意ください。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

<ワインデータ>
タイプ:白ワイン
品種:シャルドネ100%
アルコール度数:13.5%
容量:750㎖

瓶詰め日:2023年6月9日
生産本数:1,066本
使用酵母:CY3079・ICV D254・UCD522
亜硫酸添加:あり
酸度:6.04g/L
pH:3.44

<収穫時データ>
収穫地:山梨県北杜市白州
収穫日:2022年9月
Brix(糖度):22.89度
酸度:6.45g/L
pH:3.36

※保存方法
温度変化の少ない15度前後で、なるべく光の当たらない冷暗所での保管をお願いいたします。

栽培・醸造方法

このワインは、標高750mの花崗岩土壌に位置する白州圃場で栽培されたシャルドネを使用しています。白州圃場は、朝晩の寒暖差が大きく、糖度の高いブドウを収穫することができます。糖度は、発酵過程でほぼ半分の数値のアルコール度数に変わります。そのため、高い糖度のブドウを収穫できることは、ブドウ本来の美味しさを引き立て、豊かな風味のワインを作ることにつながります。

2022年のヴィンテージは、7月は晴れた日が多く、例年より平均気温は高かったものの、8月9月は台風の影響で降水量が多く、日照時間が例年に比べて短い年でした。寒暖の差が大きかった影響もあり、2022年のシャルドネは糖度が高く、レインプロテクションの設置によって、病果の少ない状態で収穫することができました。

主な栽培のポイントは、冬に馬糞堆肥を施用し、土壌改良を行いました。6月初旬にレインプロテクションを設置し、梅雨に入る前の早い段階で、ぶどうの房が雨に当たらないように栽培管理を行いました。収穫時は仕込みの際に選果台が必要ないレベルの丁寧な選果を行って収穫しました。

収穫したブドウは除梗して3時間のコールドソークを行い、果皮に含まれる品種特有の香りや果皮の色素成分の抽出を行ったあと、フリーラン果汁のみを厳選抽出しました。発酵は全て新樽のフレンチオーク樽を使用し、毎日朝と夕の2回ずつ温度管理を行い、慎重に発酵プロセスを見守りました。アルコール発酵終了後にマロラクティック発酵を行い、6か月間の樽熟成を経て、2023年8月に初リリースしました。

理想的なサービス温度

ワインを楽しむための最適な温度は、6~10度です。
低めの温度でグラスに注ぎ、お料理のペースに合わせてゆっくりと温度が上がり、ワインが開いていく変化も合わせてお楽しみください。

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,400 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品